ようさんのブログ

なんでも。

ようさん的一人旅海外旅行計画の立て方

今まで数多くの海外一人旅をこなしてきました。ヨーロッパのメジャーな都市からマイナーな都市、南米、北米といろいろ周りました。

 

いろいろ旅行する中で困るのが旅行計画を立てること。友達とかと行くならまだしも、海外一人(ぼっち)旅となると何もかも自分で考えないといけません。

 

海外旅行は選択肢が多いので、なかなか自分で決めていくのは難しいのかもしれません。

 

そんな人たちのために、自分が経験してきた中で確立してきた簡単な旅行計画の組み方を書いていきたいと思います。※一箇所を深く旅する計画です。

 

○旅行計画を立てるまで

 

①まず計画を立てる前に基本的なルールを立てておきます。

 

1.危険な国へは行かないこと

いまはどこいっても必ず安全な国はありませんが、できる限り安全そうな地域を選択しましょう。外務省のホームページ等で危険度は調べられますので確認してください。一人で行くというからには、周りの家族、はたまた日本中に迷惑をかける可能性があることを必ず念頭におきましょう。

 

2.お金をけちらないこと

この旅行計画は楽しく安全に海外一人旅を終えるのが最大の目的です。ゆえにバックパッカー的な旅行とは違います。贅沢をする、ということではなく、ある程度の宿をチョイスしてください。タクシーも安全な高級タクシーを利用すること。

 

3.日程を盛り込みすぎないこと

一人旅では大なり小なり予測不能な事態がほぼ毎回発生します。また、なれない土地、時差などの要因で、疲れがたまりやすいので、行く場所はせいぜい数箇所にとどめておくべきでしょう。

 

4.お土産は買わないこと

自分のものを買うのはいいですが、人にお土産を買うとなるとそれだけに時間をとられるし、荷物も増えます。できるだけ人に言ったりしないでひっそりと旅立ちましょう。

 

5.SNSはしないこと

SNSに写真をアップすることばかりを考えて、現地の空気を十分味わうことができません。今いる場所を大切にしましょう。

 

②以上のルールを念頭におきながら計画を立てます。

 

1.行きたい場所を決める

予算よりもまず行きたいところから確定しましょう。だいたいの運賃はいくらなのか調べてみます。エクスペディアというサイトで調べると、分かりやすくでてきます。意外とこんなもので行けるんだ!というのが分かると思います。あとはググったりして、自分の心が揺さぶられたところを選びましょう。

 

2.日程を決めて、航空券を買いましょう(パスポートを持っている前提で話しています)

日程を決めてしまえばあとは行くだけです。エクスペディアのアプリでそのまま買えます。

 

3.地球の歩き方を購入する

旅行計画は、すべてこの冊子を中心に立てましょう。毎日眺めることで、できる限り広く浅くインプットしておきます。

 

 4.それぞれの日程で宿を決める

宿は中流くらいのものを選びましょう。立地はなるべく駅や中心地に近いところ。歩き方を見て、泊まりたいなーと思う宿を選びます。連泊しましょう。(移動の手間を省く)そして、宿のホームページから直接予約をします。(英語が苦手でも、頑張ってトライしてみてください。そんなに難しくないことが分かるはずです。)

 

5.食事を中心にまずは考える

宿が決まったら、朝昼夜のレストランを決めます。バランスよく、いろんな食文化に触れられるように考えましょう。結局のところ、旅はご飯食べたり、酒を飲んだりしている時が一番楽しいはずなので、重要ポイントです。

 

6.食事をする場所の付近から、面白そうなスポットを見つける

ここで、行く場所をようやく決めます。食事する場所の方角に何か楽しそうなストリートがないか歩き方でリサーチします。午前2箇所、午後2箇所がよいとこでしょうか。

 

7.自宅から空港までいく手段と帰る手段を決める(国内)

まず空港までは早めにたどり着けるよう時間を決めましょう。乗り換え案内アプリで確認し、オーバーなくらい早く到着するように計画すること。帰りも家までのルートや時間を確認しておく。地震で電車が止まったりすることもあるため、念のためバス手段も確認しておきましょう。家に帰るまでが旅行です。

 

8.ポケットワイファイをレンタル予約しておく

これは必須。グーグルマップを使ったりすれば、効率よくまわれるので、借りましょう。空港で、レンタル、返却できます。

 

○その他

私は毎回ランニングシューズとウェアを持っていき、早朝にランニングをします。ローマのコロッセオをランニングしたのがすごく思い出に残っています。現地人になった気分です。ようさん的一人旅は住むように過ごすのがポイントです。疲れたら宿に戻って、休んだらまた外に出る、そのくらい気楽に過ごす旅が本当の意味でリフレッシュになるのではないでしょうか。次ここいって、次あそこいってというのはあまりに忙しすぎるし、ただ多く周るだけの旅は疲れますからね。あとはよく行く博物館とか美術館とか行っても、分かっているつもりして、実際全然よさが分からない感性であれば、素直に行きたいリストからはずしましょう。自分が本当にわくわくするところだけ行けばいいと思います。道中も思いがけない場所もあったりするし、その辺はしっかり感じ取りながら歩きましょう。

 

以上参考になれば幸いです。一人でも多くの人に、海外一人旅の魅力を感じてもらえればと思います。自分で計画を立ててある程度予定通りに行って帰ってくるというのは非常に充実感がありますよー。